インプラント(歯科口腔外科)|盛岡KT歯科・矯正歯科

  • キッズスペース
  • バリアフリー
  • 個室診療

日本矯正歯科学会認定医/日本口腔外科学会認定医

診療時間・休診日変更のお知らせ(2022年8月より)

インプラント(歯科口腔外科)

盛岡KT歯科・矯正歯科が実施する精密インプラント治療

インプラント治療

盛岡KT歯科・矯正歯科では、歯を失った際の治療法の一つとしてインプラント治療をおすすめしております。インプラント治療は外科処置が必要となるため、不安な気持ちを抱えている方も多いのではないでしょうか?当院では患者さまが前向きにインプラント治療をご検討いただけるよう、口腔外科専門の医師をはじめ、設備や環境を整えております。以下では、当院が実施するインプラント治療の特徴やこだわりについてご紹介いたします。

インプラント治療とは?

インプラント治療とはインプラント治療とは、歯を失った部分の顎骨にチタン製などの人工歯根を埋め、その上に人工歯を取り付けて歯の機能を回復する治療法です。人工歯根と顎骨がしっかりと結合されるため、安定性が高く、天然歯と同じような感覚で噛むことができます。

また、審美性も高いため、周囲に人工歯と気づかれにくいのも特徴です。外科処置が必要ですが、通常のケースであれば、一般的な歯科治療と同じ位の時間で手術を終えることができます。

一般的なインプラント手術の流れを動画で解説

▼こちらはメディカルネットさんが製作した「インプラント治療の流れ」についての動画です。分かりやすく解説されていますので、インプラント治療をご検討中の方は、ぜひ一度御覧ください。

日本口腔外科学会認定医がインプラント治療を担当いたします

盛岡KT歯科・矯正歯科では、インプラント治療などの外科処置を専門的に行う日本口腔外科学会認定医が在籍しております。

これまでの経験を活かし、患者さま一人ひとりの口腔内状況やご要望に合った治療計画をご提案いたします。インプラント治療をご検討中の方はぜひ、お気軽にご相談ください。

世界シェアナンバー1のストローマンインプラントを採用

ストローマンインプラント現在では、インプラント治療も多くの方に認知されており、様々な国のメーカーがインプラントシステムを製造しております。当院ではその中でも、世界シェアナンバー1のストローマン社のインプラントシステムを採用しております。

ストローマン社のインプラントシステムは、独自の表面加工によって骨との結合が早く、短期間での治療が期待できます。また、成功率や生存率も多くの研究データによって証明されています。さらに、豊富なサイズ展開がされており、日本人の骨格に適しているのも特徴です。

抜歯即時埋入インプラントにも対応しております

抜歯即時埋入インプラント抜歯即時埋入インプラントとは、抜歯とインプラントの埋入手術を同時に行う治療法です。

抜歯即時埋入は抜歯後の治癒期間などが必要ないため、治療期間が短くなります。さらに、外科処置の回数も少なくなりますので、身体への負担も軽減することができます。

インプラント治療によるリスクを軽減するための取り組み

インプラント治療は、外科処置が必要となるため、神経や血管の損傷や細菌感染などのリスクが想定されます。盛岡KT歯科・矯正歯科では、患者さまが落ち着いてインプラント手術を行えるよう、様々な対策・取り組みによってリスクの軽減に努めております。

術前の診査・診断を徹底

術前の診査・診断を徹底インプラント手術の際は、事前に診査・診断をしっかりと行います。

虫歯や歯周病の有無はもちろん、レントゲン撮影によってインプラントを埋入する顎骨や周辺組織の状態、位置などをきちんと把握し、適切な治療計画を立てます。

ガイドによる人為的ミスの防止

ガイドインプラント手術の際は、事前の精密検査やシミュレーションを基に作成したマウスピース型のサージカルガイドを使用いたします。

サージカルガイドはインプラントの埋入位置、埋入角度、最終的な到達ポイントなどが反映されているため、手術の際の人為的ミスを防ぎ、精度の高いインプラント手術が可能となります。

衛生管理が行き届いた個室診療室

衛生管理が行き届いたオペルームインプラントの埋入手術の際は、細菌感染への対策が重要となります。盛岡KT歯科・矯正歯科では、衛生管理が行き届いた個室の診療室を完備しております。

器具や室内の滅菌はもちろんですが、人目を気にせずにリラックスした状態で処置を受けていただけます。

骨量が足りない場合には骨造成法を実施いたします

歯を失った部分は、咀嚼などによる顎骨へ刺激がなくなるため、少しずつ骨が退縮します。そのため、歯の欠損期間が長い場合には、インプラントを埋入するために必要な骨の厚みが足りないということも少なくありません。当院ではそのような場合、下記の骨造成法によって骨の再生を行い、インプラント治療の実施に努めております。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎のインプラント手術の際、骨の厚みが5㎜から7㎜の場合にはソケットリフトをご提案します。インプラントを埋入する穴へ骨充填材を挿入することで、インプラント手術に必要な骨の厚みを補います。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎のインプラント手術の際、骨の厚みが5㎜以下の場合にはサイナスリフトをご提案します。歯茎を切開し、上顎洞を押し上げたスペースに骨充填剤を置いて骨を再生します。

GBR(骨再生誘導法)

GBR(骨再生誘導法)

GBRは骨の厚みが足りない部分に骨の元となる骨充填材や自家骨を設置し、骨を再生する方法です。その際、再生速度の早い軟組織が骨の再生スペースに侵入しないよう、メンブレンという特殊な膜で保護しながら、骨の再生を待ちます。骨が再生した後、メンブレンを取り除き、インプラント手術を実施いたします。

インプラント治療後のメインテナンスにも力を入れております

メインテナンス

インプラントは人工歯ですが、日々のケアや定期的なメインテナンスをきちんと行わないと、インプラント周囲炎という病気になり、最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまうこともあります。盛岡KT歯科・矯正歯科では、インプラント手術はもちろん、術後のアフターケアやメインテナンスにも力を入れ、インプラントを長期的にお使いいただけるよう努めております。

盛岡市でトラブル防止に努めたインプラント治療をご希望の方へ

インプラント治療

盛岡KT歯科・矯正歯科では、手術の成功はもちろん、術後の長期維持にこだわり、精密なインプラント治療を実施しております。口腔外科専門の医師や診査・診断の徹底、個室診療室の完備など、設備や体制を整え、リスクの軽減に努めております。盛岡市でインプラント治療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る