歯周病治療|盛岡KT歯科・矯正歯科

  • キッズスペース
  • バリアフリー
  • 個室診療

日本矯正歯科学会認定医/日本口腔外科学会認定医

診療時間・休診日変更のお知らせ(2022年8月より)

歯周病治療

天然歯の保存に取り組む盛岡KT歯科・矯正歯科の歯周病治療

歯周病治療

盛岡KT歯科・矯正歯科では、大切な天然歯をいつまでも健康な状態で維持していただけるよう、抜歯原因1番である歯周病の予防・治療に力を入れております。患者さま一人ひとりの口腔内状況や生活習慣を考慮し、適切な治療計画をご提案いたします。

歯周病とはどんな病気?

歯周病とは歯周病は細菌の感染によって引き起こされる病気です。お口の中に歯垢や歯石が蓄積して不衛生になると、細菌が繁殖して炎症が起こり、歯茎や歯を支える骨などの歯周組織が破壊されてしまいます。

歯周組織が破壊されると、歯を支えきれなくなるため、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。歯周病は現在、歯を失う一番の原因となっており、成人のおよそ8割が罹患していると言われています。

また、日々の習慣が歯周病リスクを高めることから、生活習慣病の一つと考えられています。

歯周病のセルフチェック

下記の項目に1つでも当てはまる方は、歯科医院にて歯周病の検査をおすすめいたします。

歯周病と全身疾患との関係性について

歯周病と全身疾患

歯周病は重症化すると、歯を失う可能性の高い恐ろしい病気です。さらに昨今の研究によって歯周病と様々な全身疾患には深い関係があることが解明されています。歯周病菌が肺や血中に侵入して全身を巡ることによって、脳梗塞や心筋梗塞をはじめ、誤嚥性肺炎や糖尿病、メタボリック症候群、また妊婦に関しては早産や低体重出産のリスクを高めることが分かっています。歯やお口の健康はもちろんですが、全身やお子さまの健康も考え、歯周病の予防や治療に取り組むことが重要です。

歯周病の予防・治療で認知症リスクの軽減が期待できます

歯周病の予防・治療で認知症リスクの軽減認知症患者の約70%を占めるアルツハイマーは、脳内に「アミロイドベータ(Aβ)」という不要なタンパク質が蓄積することによって発症すると考えられています。

そして近年、九州大学と中国北京理工大学の合同研究によって歯周病菌がアミロイドベータ(Aβ)の脳内蓄積量を増加させるということが明らかになりました。

つまり、歯周病の予防や治療によって、将来的なアルツハイマー(認知症)の進行や発症リスクの軽減が期待できるということです。

九州大学の研究結果の詳細はこちら>>

歯周病の早期発見・早期治療のための取り組みについて

歯周病は自覚症状がほとんどなく悪化します。そのため、患者さま自身が痛みや違和感を感じた時にはある程度進行していること多く、抜歯リスクが高くなる上に改善までに長い時間が必要となります。盛岡KT歯科・矯正歯科では、歯周病から大切な歯をお守りするため、下記の取り組みによって早期発見・早期治療を心がけております。

歯科衛生士導入制で計画的な歯周病予防を実施

歯科衛生士盛岡KT歯科・矯正歯科では、歯科衛生士担当制を導入しており、歯周病の予防をはじめ、治療後のケアやメインテナンスを計画的に実施しております。

毎回同じ歯科衛生士が担当するため、口腔内の変化にもいち早く気づくことができ、早い段階での処置が期待できます。

歯周病検査を定期的に実施

歯周病検査自覚症状がほとんどない歯周病を少しでも早く発見するため、当院では定期検診の際に必要に応じて歯周病検査を実施いたします。

歯の動揺具合をはじめ、歯周ポケットの有無や深さの測定、出血の状態やプラークの付着量などをチェックし、検査結果を基に適切な処置を実施いたします。

2つのスケーラーを駆使した歯石除去

スケーラー歯周病を発症、悪化させないためには口腔内を清潔に保つことが重要です。盛岡KT歯科・矯正歯科では、歯垢や歯石を取り除くスケーリングの際は2つのスケーラー(歯垢・歯石を取り除く器具)を駆使します。

広範囲の処置に向いている超音波スケーラーと細部の処置に適しているハンドスケーラーを適材適所で使い分け、精密な歯石除去を心がけております。

進行レベルに適した歯周病治療をご提案いたします

盛岡KT歯科・矯正歯科では、診査・診断をしっかりと行い、歯周病の進行レベルに適した治療法をご提案いたします。

歯周外科治療の実施

歯周外科治療の実施歯周病が進行して歯と歯茎の間に形成される歯周ポケットが深くなると、器具が奥まで届かなかったり、内部の状態を視認できなかったりと適切な処置が難しくなるため、歯周外科治療をご提案いたします。

歯茎を切開して歯周ポケット内を露出した状態で感染歯肉や歯石を取り除き、症状の改善を図ります。

リグロス歯周組織再生療法にも対応

歯周組織再生療法にも対応歯周病によって歯を支える歯茎や骨が失われ、歯の動揺が大きくなった場合には、リグロスを用いた歯周組織再生療法をご提案いたします。

成長因子を含むリグロスによって失われた歯周組織の再生を促し、もう一度歯をしっかりと支えられる状態へと改善します。

盛岡市で歯周病予防・歯周病治療をご希望の方へ

歯周病予防・歯周病治療

盛岡KT歯科・矯正歯科では、患者さまの大切な天然歯を歯周病からお守りするため、早期発見・早期治療に努めております。また、診査・診断をしっかりと行い、一人ひとりの症状に合った治療法をご提案いたします。盛岡市で歯周病予防・歯周病治療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る