予防歯科・クリーニング|盛岡KT歯科・矯正歯科

  • キッズスペース
  • バリアフリー
  • 個室診療

日本矯正歯科学会認定医/日本口腔外科学会認定医

診療時間・休診日変更のお知らせ(2022年8月より)

予防歯科・クリーニング

予防歯科で虫歯・歯周病の予防に取り組みましょう

虫歯・歯周病の予防

盛岡KT歯科・矯正歯科では、いつまでも天然歯で生活していただくことを目指し、虫歯や歯周病の予防に力を入れております。痛みや違和感を感じてから治療をするのではなく、歯科検診やクリーニングを定期的に受け、健康を維持することによって、歯の喪失リスクの軽減が期待できます。以下では、当院で取り組む予防歯科についてご紹介いたします。

予防を習慣にしている人と痛い時にだけ治療する人の治療費の比較

定期的に通院

痛いときだけ通院

(出典:日吉歯科診療所調べ)

上の図は、日頃から定期的に歯科を受診して予防に努めている人と、痛みや違和感を覚えた時にだけ歯科を受診する人の治療費と歯の寿命を表したものです。定期的に歯科を受診した場合、治療費が多くなりそうなイメージですが、歯を削ったり、つめ物を作製したりということがほとんどないため、結果的に費用が抑えられています。また、歯の寿命についても当然ながら予防に取り組んでいる人の方が長く、痛い時にだけ治療する人は早い段階で歯を失うこととなります。治療費の削減・歯の寿命を延ばすためにも定期的に歯科を受診し、予防を習慣にしましょう。

できるだけ若いうちから予防歯科に取り組みましょう

アンケート

(出典:雑誌PRESIDENT(㈱プレジデント社調べ)

上の図は、55歳~74歳の方に実施した「健康に関してやっておけばよかったこと」についてのアンケート結果です。歯に関する後悔がどちらの世代でも上位に入っています。若い時には多くの歯が残っており、歯の重要性に気づきにくいものですが、ご自身が高齢になった際に同じように歯の健康について後悔しないためにも、できるだけ若いうちから予防に取り組むことをおすすめいたします。

歯科衛生士担当制の導入による計画的な予防を実施

歯科衛生士

予防歯科については、虫歯や歯周病に精通している歯科衛生士が中心となって取り組みます。盛岡KT歯科・矯正歯科では、より計画的に予防や治療後のメインテナンスを実施するため、「歯科衛生士担当制」を導入しております。毎診療、同じ歯科衛生士が担当するため、患者さまとお口の状態や処置内容を共有しながら、予防やメインテナンスに取り組むことができます。また、お口の変化にもいち早く気づきことができるため、早期発見・早期治療が期待できます。

セルフケアとプロフェッショナルケアで予防の徹底

虫歯や歯周病の予防は、歯磨きなどのセルフケアが基本です。しかし、お口の中には歯石やバイオフィルム(細菌の塊)といった頑固な汚れがあり、これらは歯ブラシでは取り除くことができないため、歯科医院で行うプロフェッショナルケアが必要となります。下記では、当院で実施するプロフェッショナルケアについてご紹介します。

歯面清掃

PMTC(歯面清掃)

専門的な器具を駆使して実施する歯面清掃です。フッ化物入りの研磨剤を使用し、歯面や歯間に付着した色素や歯石、バイオフィルムなどの汚れを取り除き、ツルツルに磨きあげます。

スケーリング(歯石除去)

スケーリング(歯石除去)

スケーリングとは、スケーラーと呼ばれる器具を使用し、歯垢や歯石を取り除く処置です。当院では広範囲の処置が短時間で行える「超音波スケーラー」と細部の処置に適した手動の「ハンドスケーラー」を使い分け、精密なスケーリングを実施いたします。

フッ素塗布で歯質の強化

フッ素塗布

高濃度のフッ素を歯面に塗布することによって、歯質を強化します。フッ素は虫歯菌の活動を弱めたり、歯の修復機能である再石灰化を促進したりなど、虫歯予防・悪化防止に効果的です。

歯磨き指導(TBI)

歯磨き指導(TBI)

セルフケアの質を向上していただけるよう、患者さま一人ひとりに適した歯磨き方法を指導いたします。また、必要に応じておすすめのケア用品や歯ブラシ選びのコツなどについてもアドバイスいたします。

盛岡市で虫歯・歯周病の予防(予防歯科)をご希望の方へ

虫歯・歯周病の予防(予防歯科)

盛岡KT歯科・矯正歯科では、天然歯を少しでも多く維持し、いつまでも食事や会話を楽しんでいただけるよう、歯を失う可能性の高い虫歯や歯周病の予防に力を入れております。盛岡市で虫歯・歯周病の予防(予防歯科)をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る