短期間矯正|盛岡KT歯科・矯正歯科

  • キッズスペース
  • バリアフリー
  • 個室診療

日本矯正歯科学会認定医/日本口腔外科学会認定医

診療時間・休診日変更のお知らせ(2022年8月より)

短期間矯正

治療期間の短縮が期待できる短期間矯正にも対応しています

短期間矯正

盛岡KT歯科・矯正歯科では、矯正治療の悩みの一つでもある「長い治療期間」の短縮が期待できる短期間矯正にも対応しております。症例によって多少の変動はありますが、通常1年半~3年程かかる矯正治療をおよそ10%~60%短縮することができる可能性あります。患者さまと相談しながら、適切な処置をご提案いたします。

PBM Healing(近赤外線発生装置)※インビザラインのみ

PBM Healingマウスピース型矯正装置インビザラインでの治療をご検討中の方には、PBM Healing(近赤外線発生装置)を併用した矯正治療期間の短縮をご提案いたします。

PBM Healingを1日12分(片顎6分ずつ)お口に装着していただくことで、通常7~10日ほど要する装置の交換期間を短くにすることができます。※施術効果には個人差があります。

遠赤外線の力で細胞を活性化!スムーズな歯の移動を可能にします

PBM Healingによって遠赤外線を照射することで、細胞の代謝を活性化させる「フォトバイオモジュレーション効果」が歯根や顎骨へ作用します。そのため、歯の周辺組織や骨の再生が促され、歯の移動をより効率よく行えるようになります。さら、矯正治療に伴う痛みの緩和も期待できます。

インプラント矯正での期間短縮

インプラントインプラント矯正は、顎骨に埋め込んだ矯正用の小さなインプラントを軸として、歯を動かしていきます。一般的な矯正治療では、強い力で引っ張ると固定源となる奥歯も動くため、慎重に歯を移動させなければなりません。

しかし、インプラント矯正では、歯を動かす軸がしっかりと固定されていることにより、より強い力で効率よく歯並びや咬み合わせを整えることができます。

コルチコトミー法(歯槽骨皮質骨切術)の実施

コルチコトミー法コルチコトミー法は、歯を支える固い皮脂骨の一部を切除し、歯の可動域を広げ、さらに歯の移動に伴う抵抗を軽減することでスムーズな矯正治療を可能にします。

また、切除した骨は治癒と共により強固になるため、矯正治療後の後戻りをはじめ、歯根吸収や歯茎の退縮が緩和されます。麻酔を行なった上で、実施しますので痛みを感じることはほとんどなく、手術当日にご帰宅いただけます。
(手術時間の目安:約1時間)

短期矯正治療のメリット・デメリットについて

メリット

デメリット

短期矯正治療を受ける際の条件について

治療期間の短縮が見込める短期矯正治療は、矯正治療が受けられる状態であれば、ご高齢であっても実施可能です。また、妊娠中の方も治療自体は受けることができますが、麻酔注射やレントゲンなどを控えていただかなければならないため、しっかりと計画を立てて行う必要があります。そのため、妊娠中や妊娠予定の方が短期矯正治療をご希望の際には、治療についてご相談を重ねた上で適切な方法をご提案いたします。

盛岡市で矯正治療期間の短縮をご希望の方へ

矯正治療期間の短縮

盛岡KT歯科・矯正歯科では、少しでも患者さまの負担を軽減できるよう、短期矯正治療に対応しております。矯正治療を専門に行う歯科医師が診査・診断をしっかり行い、適切な治療計画をご提案いたします。盛岡市で治療期間の短縮が見込める短期矯正治療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る