親知らずの抜歯・移植|盛岡KT歯科・矯正歯科

  • キッズスペース
  • バリアフリー
  • 個室診療

日本矯正歯科学会認定医/日本口腔外科学会認定医

診療時間・休診日変更のお知らせ(2022年8月より)

親知らずの抜歯・移植

痛みに配慮した親知らずの抜歯・移植を心がけております

親知らずの抜歯

盛岡KT歯科・矯正歯科では、天然歯の保存をモットーに診療を行っております。そのため、抜歯される歯の代名詞でもある親知らずについても、将来的な活用法なども考慮し、適切な診断を心がけております。

また、抜歯となった場合も患者さまが不安なく処置を受けられるよう、痛みやリスクの軽減に努めております。現在、親知らずの抜歯・移植についてお考えの方はお気軽にご相談ください。

親知らずの移植(自家歯牙移植)にも対応しております

自家歯牙移植

親知らずがまっすぐに生えて、健康な状態であれば、将来的に歯を失った際に移植などの方法で活用するも可能です。盛岡KT歯科・矯正歯科では、歯を失った際の治療法としてインプラントや入れ歯、ブリッジなどの治療に加え、親知らずの移植(自家歯牙移植)にも対応しております。自家歯牙移植は患者さまご自身の天然歯を使用するため、人工物に比べて親和性が高いことはもちろん、特別なケアも必要ないため、おすすめの治療法といえます。

虫歯・歯周病になっている

虫歯・歯周病

お口の一番奥に生える親知らずは、ケアが難しく、虫歯や歯周病になりやすい特徴があります。また、一度虫歯や歯周病になってしまうと治療後に再発する可能性も高いため、症状が悪化する前に抜歯をおすすめします。

前方の歯を押している

前方の歯を押している

横向きや斜め向きに生えている親知らずは、前方の歯を押しながら成長します。前方の歯に継続的に力がかかると、将来的な歯並びや咬み合わせが悪化する可能性があるため、早い段階で抜歯をおすすめします。

繰り返し炎症が起こる

炎症

部分的に露出している親知らずは、周囲に汚れが蓄積しやすく、細菌が繁殖することによって炎症が起こる場合があります。親知らず周辺に起こる炎症は「智歯周囲炎」と呼ばれ、患部の痛みや腫れだけでなく、発熱や頭痛、開口障害など様々な症状を引き起こすため、炎症が何度も起こる場合は抜歯を検討します。

親知らずの周辺に嚢胞が確認できる

嚢胞

レントゲン画像で親知らずの周辺に黒い影が確認できる場合は、嚢胞と呼ばれる膿の塊が形成されている可能性があります。症状が悪化した際は周辺の神経を圧迫することで、痛みや腫れを伴うため、状態によっては嚢胞の摘出と親知らずの抜歯を検討します。

女性は妊娠前に親知らずの抜歯をおすすめします

妊娠女性は妊娠すると、ホルモンバランスの影響によって親知らずが痛み出す可能性があります。

妊娠中はお腹の赤ちゃんへの影響も考慮し、状態によってはレントゲン撮影や麻酔注射、痛み止めなどの服用を控えていただくこともありますので、親知らずに限らず、将来的に問題が起こりそうな歯については妊娠前の抜歯をおすすめいたします。

痛みや腫れ・リスクを最小限に抑えた親知らずの抜歯のために

親知らずの抜歯は、多くの方が「痛い」「怖い」などのイメージを持っていると思います。盛岡KT歯科・矯正歯科では、患者さまが少しでも不安なく親知らずの抜歯を行えるよう、抜歯に伴う痛みや腫れ・リスクの軽減に努めております。

診査・診断の徹底

診査・診断の徹底

親知らずを抜歯する際は、事前にレントゲン撮影なども行い、診査・診断をきちんと行います。親知らずの状態はもちろん、周辺組織の位置なども把握し、適切な計画を立てます。

麻酔の痛みも最小限に抑えます

麻酔の痛みも最小限に抑えます

抜歯の際は、事前に局所麻酔を行うため、痛みを感じることはほとんどありません。また、当院では表面麻酔の実施や極細針の使用など、麻酔注射の痛みについてもできるだけ抑えるように努めております。

痛みを抑えた歯科治療ページ>>

スムーズな抜歯による侵襲の軽減

スムーズな抜歯による侵襲の軽減

抜歯後の痛みや腫れは、抜歯の際に要した時間に比例します。そのため、当院では診査・診断結果を基に事前にシミュレーションなどを行い、できるだけスムーズな抜歯を心がけております。

ドライソケット・細菌感染への対策

ドライソケット

親知らずの抜歯後は、通常、傷口に血餅(血液が凝固したもの)というかさぶたが形成されます。しかし、体質によって血餅が形成されなかったり、うがいなどで剥がれたりすると、激しい痛みを伴うドライソケットや細菌感染のリスクが高くなります。そのようなリスクを軽減するため、当院では必要に応じて抜歯部分にコラーゲンを充填する処置や抗生物質の処方などを行っております。

盛岡市で痛みに配慮した親知らずの抜歯・移植をご希望の方へ

親知らずの抜歯

盛岡KT歯科・矯正歯科では、将来的な親知らずの活用法なども考慮し、抜歯・保存の診断を心がけております。また、抜歯の際には様々な対策を実施し、侵襲やリスクの軽減に努めております。盛岡市で痛みに配慮した親知らずの抜歯・移植をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る