8020運動|盛岡KT歯科・矯正歯科

  • キッズスペース
  • バリアフリー
  • 個室診療

日本矯正歯科学会認定医/日本口腔外科学会認定医

診療時間・休診日変更のお知らせ(2022年8月より)

8020運動

投稿日:2022年8月6日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。受付の林です。

先日、歯が命アワード2022をデヴィ夫人が受賞されたというニュースを見ました。

永久歯は28本(親知らずを含めると32本)あります。デヴィ夫人は現在82歳で、これまで一本も歯を失わず28本全てご自身の歯をお持ちだそうです。

 

みなさんは「8020(ハチマルニイマル)運動」という言葉を聞いたことがありますか?

これは、80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという運動です。

20本というのは「自分の歯で食べられる」ために必要な歯の本数を意味します。歯の本数と食品を噛む(咀嚼)能力に関する調査によれば、だいたい20本以上の歯が残っていれば、硬い食品でもほぼ満足に噛めることが科学的にも明らかになっています。

8020の達成者は非達成者よりも生活の質(QOL)を良好に保ち、社会活動意欲があるとの調査結果や、残っている歯の本数が多いほど寿命が長いという調査結果もあります。

 

もしも8020が達成できなかったとしても、失った歯を補う方法は様々あります。

しっかりと噛み合い、きちんと噛むことができる入れ歯などを使用しお口の中の状態を良好に保つことで、ご自身の歯が20本残っているのと同程度の効果が得られます。

食べ物をしっかり噛むことができれば全身の栄養状態も良好になりますし、よく噛むことで脳が活性化し、認知症のリスクも軽減されます。

いつまでもおいしく食べ続け健康寿命を延ばすためにも、定期的に歯科医院を受診し、お口の中の健康を守りましょう。

「入れ歯が合わない​」「歯が抜けたところはどうしたら良いんだろう」など、お困りごとがございましたら、ぜひ一度当院へお越しください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る