骨隆起|盛岡KT歯科・矯正歯科

  • キッズスペース
  • バリアフリー
  • 個室診療

日本矯正歯科学会認定医/日本口腔外科学会認定医

診療時間・休診日変更のお知らせ(2022年8月より)

骨隆起

投稿日:2022年8月24日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。院長の千田です。

今日は骨隆起について、お話します。

骨隆起の正式な病名は外骨症といい、部分的に骨が異常に発達・隆起し、コブのように表面が盛り上がった状態を指します。主に上顎内側の中央部(口蓋隆起)、下顎の内側(下顎隆起)、歯茎の外側(歯槽隆起)にできます。

痛みが伴わないため知らず知らずの内に、ゆっくりとコブが大きくなっていきます。中高年になってから気づくケースが多いです。ご自身で気づく場合もありますが歯医者で指摘されて初めて知るという方もいます。

骨隆起が起こる原因としては2つの要因があると言われます。

1.遺伝的に起こる。

2.強い噛み締めや歯ぎしりによって顎に力が加わり、骨が異常発達する。

基本的に骨隆起は骨の塊なので特別な治療は必要ありません。しかし、骨隆起が大きくなって舌の動きに支障が出る、入れ歯が骨隆起と接触し痛みが発生する、骨隆起が邪魔で入れ歯が安定しないなどの症状があるときは除去手術をする可能性があります。

気になる症状がある場合は、是非ご相談ください。

トップへ戻る