子どもの歯並び~乳歯の時のすきっぱは心配ありません!|盛岡KT歯科・矯正歯科

  • キッズスペース
  • バリアフリー
  • 個室診療

日本矯正歯科学会認定医/日本口腔外科学会認定医

診療時間・休診日変更のお知らせ(2022年8月より)

子どもの歯並び~乳歯の時のすきっぱは心配ありません!

投稿日:2022年8月25日

カテゴリ:スタッフブログ

岩手県盛岡市大通り商店街にある盛岡KT歯科・矯正歯科です。​

当院では虫歯や歯周病治療はもちろん

専門の歯科医師による矯正治療も行っています。

今回は子どもの歯並びについてお話しします。

 

子どもの歯は全部で何本あるか知っていますか?

子どもの歯は乳歯といい、

乳歯は上に10本、下に10本、全部で20本あります。

乳歯は大人の歯(永久歯)と比較し小さく

それぞれ隣の歯とすこし隙間を開けて生えています。

(上図のようにびっしりと隙間なく生えるわけではありません)

永久歯では歯と歯の隙間が空いていると”すきっぱ(空隙歯列)”といわれ

矯正治療をする場合もあるため

子どもの歯がすきっぱだと心配する保護者の方も多いです。

しかし子どもの歯並び(乳歯列)ではすきっぱが正常です。

この後生えてくる乳歯よりも大きな永久歯がまっすぐ生えてくるために

乳歯の歯と歯の隙間はとても大事なんです。

お子さんの歯並びがすきっぱでも慌てないでくださいね。

 

反対に乳歯列に隙間がなく

大人の歯ならびのように並んでいる場合には

乳歯が抜け永久歯に生え変わったときに歯並びが

でこぼこ(叢生)になる可能性があります。

 

お子さんの歯並びで気になることがありましたら

盛岡KT歯科・矯正歯科にご相談ください。

歯の生え変わりをしっかり観察したり

虫歯にならないためのケア(フッ素やシーラントなど)もしているので

お気軽にご相談ください。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る