口内炎について|盛岡KT歯科・矯正歯科

  • キッズスペース
  • バリアフリー
  • 個室診療

日本矯正歯科学会認定医/日本口腔外科学会認定医

診療時間・休診日変更のお知らせ(2022年8月より)

口内炎について

投稿日:2022年10月19日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。昨日、舌に口内炎ができました。受付の林です。

せっかくの機会?なので、今回は口内炎のお話です。

 

口内炎とは口の中や周辺の粘膜に起こる炎症のことで、いくつか種類がありますが、多くは「アフタ性口内炎」と呼ばれるものです。

症状としては、赤く縁取られた210㎜ほどの丸くて白または黄色い潰瘍が、頬の内側や唇の内側、舌、歯茎などに発生します。通常は10日~2週間ほどで自然に治り、痕は残りません。

原因は様々で、ストレスや疲労による免疫力の低下、寝不足、栄養不足、口の中を噛んでしまうなどの刺激によるものなどが考えられます。

 

頻繁に口内炎ができるという方は、次のことに気を付けてみましょう。

・しっかり休息を取る

・熱いものは冷ましてから口にする

・辛い食べ物を控える

・お口の中を清潔に保つ

・歯ブラシは優しく当てる

 

 

入れ歯や矯正装置などの接触によって口内炎ができる場合もあります。その場合は歯科医院を受診し、調整等してもらいましょう。また、他の病気の一つの症状として口内炎がおこる場合もありますので、口内炎がなかなか治らないなど心配な時も歯科医師に相談しましょう。

 

トップへ戻る